05月≪ 2011年06月/ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2011年06月30日(木)

クエスチョナーズ ラクエル・ゴシック レビュー(更新中。画像のみ)

「クエスチョナーズ ラクエル・ゴシック レビュー(更新中。画像のみ)」

DSC_0156_20110630201600.jpg

原型製作:片桐克洋(VISPO)


ゴシックのみ先に。箱だけはロリータも撮ったので。

編集中・・・そしてロリータ撮影中。。。

DSC_0007_20110630201602.jpg DSC_0002_20110630201603.jpg



DSC_0012_20110630201605.jpg DSC_0018_20110630201606.jpg



DSC_0023_20110630201941.jpg DSC_0022_20110630201943.jpg


 
DSC_0168_20110630201944.jpg 






DSC_0111_20110630201946.jpg DSC_0141_20110630201947.jpg
DSC_0117_20110630202240.jpg DSC_0131_20110630202242.jpg



DSC_0203_20110630202243.jpg




DSC_0184_20110630202246.jpg



DSC_0190_20110630202247.jpg DSC_0195_20110630202418.jpg



DSC_0017_20110630202420.jpg



DSC_0013_20110630202421.jpg



DSC_0004_20110630202423.jpg



DSC_0210_20110630202636.jpg



DSC_0214_20110630202637.jpg



DSC_0224_20110630202639.jpg



DSC_0228_20110630202641.jpg



DSC_0233_20110630202642.jpg



DSC_0243_20110630202644.jpg



DSC_0239_20110630202758.jpg



DSC_0251_20110630202800.jpg



DSC_0245_20110630202801.jpg



DSC_0259_20110630203027.jpg DSC_0039_20110630203028.jpg



DSC_0027_20110630203030.jpg



DSC_0034_20110630203031.jpg



DSC_0046_20110630203033.jpg



DSC_0048_20110630203035.jpg


 
DSC_0058_20110630202244.jpg 



DSC_0050_20110630203233.jpg



DSC_0041_20110630203235.jpg



DSC_0029_20110630203236.jpg


 
DSC_0071_20110630203237.jpg 



DSC_0082_20110630203458.jpg



DSC_0040_20110630203459.jpg



DSC_0059_20110630203501.jpg



DSC_0056_20110630203502.jpg



DSC_0093_20110630203504.jpg DSC_0090_20110630203505.jpg



DSC_0096_20110630203545.jpg

編集ちう。。。
スポンサーサイト
21:17  |  フィギュア  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011年06月29日(水)

ラクエル・ゴシック撮影中

「ラクエル・ゴシック撮影中」

DSC_0096_20110629231516.jpg

黒が基調なフィギュアにはやっぱり苦労するなあ。。。

本当はラクエル・ロリータも撮影して更新予定だったけど、
それぞれ300枚近く撮影しないと無理っぽいので分けますね。

・・・んでゴシックの方だけでも、って思ってたらはかどらないw
鑑賞には素晴らしいけど撮影に色々向かない。。レビューが逆効果にならなきゃいいな。


原型の素晴らしさは出ているのでそれをなんとか伝えられるように撮影・更新がんばります^^;

あと予想外のキャストオフ可が撮影の負担を増やしたねこれw
ではではまた後ほどか明日か来月かw^^ノシ
23:22  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011年06月27日(月)

あみあみ そらのおとしもの イカロス エンジェロイドver.&アストレア

「あみあみ そらのおとしもの イカロス エンジェロイドver.&アストレア」

DSC_0004_20110627023417.jpg

というわけで溜めておいたアストレアと劇場チケット付きの限定版イカロスをば^^
アニメで登場していたデフォルメフィギュアが3人揃いました。イカロス2つ目だけどw

まずは、いけ!煩悩型エロイロイド智樹!!
DSC_0018_20110627225910.jpg

・・・冗談です。
ほんとはこっちですイカロスエンジェロイドver.
DSC_0003_20110627225912.jpg

前売りチケ付いて5000円。まあ智樹の出来いいから妥当かなw

冗談のような天使智樹が付いてくるのとエンジェロイドver.なのが特徴ですねw
前のは私服だったからね。

付属品はコケシもヒヨコも通常のイカロスと同じ。
スイカが地球になってるのは違いますが。結局うまく持てないのは変わらないので省略w

DSC_0037_20110627225913.jpg

相変わらずの無表情ですw

通常版と比較。
DSC_0042_20110627225915.jpg

雰囲気全然違いますなあ。エンジェロイドver.になるとアホ毛ないのか!

あとは羽の色がほんのりピンクで可愛らしく^^

DSC_0045_20110627225916.jpg

エンジェロイドver.は腰の穴がないです。台座が智樹に使われているので。

通常版、それと他のエンジェロイドは背中に台座用の穴あるんだよねえ。
確かに羽の台座だけじゃ不安定なんだけど、やっぱ無い方がいいなあ。

DSC_0053_20110627230008.jpg

この格好だと胸が目立ちますねw

造りはイマイチだけど、元々そこを求められて造られたものじゃないしね。
デフォルメって意味では相変わらずほどよいと思います。

ただ、赤い目をしたこの格好のイカロスも欲しかったなあ。
DSC_0049_20110627225918.jpg

この夢表情が可愛いんですがね。ただ顔が紅くなるだけでも・・・せめて・・・


続いてアストレア!!
DSC_0056_20110627230011.jpg

どやっ!

なんかシリーズの中で一体だけちょっと違う方向にデフォルメされてるっぽいw
可愛いというよりギャグ的な感じかな。

DSC_0064_20110627230013.jpg

ドヤ顔すぎるわww
イカロスニンフと無表情のなか、アストレアだけはゴーイングマイウェイですな^^;

DSC_0060_20110627230232.jpg

でも髪飾りとか可愛い^^バカなコほど可愛い。

DSC_0074_20110627230234.jpg DSC_0069_20110627230235.jpg

装備は一番豪華だねえ。髪のボリュームもしっかりと^^

DSC_0076_20110627230237.jpg

胸のボリュームもそりゃあもちろんw
3体目ということで一番なんかまとまりが良い気がします。

イージスの盾・・・ではないのか、あれシステムだし。とフォトンブレードChrysaor(クリュサオル)?
DSC_0080_20110627230238.jpg DSC_0083_20110627230240.jpg

さすが近接戦用エンジェロイド。手に持てる装備があるっていいですね^^

DSC_0089_20110627230327.jpg

クリアパーツというかただのラスチックちっくな剣ですがw
まあこんなもんでしょうか。折れやすいので気をつけてください^^;(二度折ったw)

DSC_0085_20110627230329.jpg

紐の部分とかなかなか良く塗られてるんじゃないかな。
肌色成分はイカロスエンジェロイドver.よりもやっぱり多いです。

皆で。
DSC_0009_20110627230330.jpg

やっぱりイカロスもエンジェロイドの格好ということで全員と並べて飾りたくなりますね^^
ねんどろも出るけどあみあみ版買ってよかった。

しかし智樹がセンターに来るのは必須w
DSC_0013_20110627230332.jpg

なんか異様に出来がいい気がする。
 
DSC_0028_20110627230429.jpg 

B・チック!!なぜ塗ったしw
ってか智樹が一番撮りやすかったし楽しかったというwやりおる・・・

呼んだ?
DSC_0033_20110627230431.jpg

呼んでねえっ!っていうネタもしっかりとw
ちなみにここ外せませんのでww

羽も綺麗。
DSC_0024_20110627230432.jpg

お尻もき・・・れいではないかもwでもなんか気合いの入った造型w
これはいいケツだ。

遊び甲斐があるかもですw

スイカが持てなかったので智樹を抱っこ。
DSC_0096_20110627230436.jpg

イカロスさんマジ天使やでえ。
というかマリア様的な感じか。真正面で抱くとキ○スもできるよ!


無事3人揃いましたあみあみのデフォルメそらおとフィギュア。
なんだかんだ全部買ってよかったと思います。

出来的に値段とは釣り合ってないんだけどwファンとしては嬉しいグッズになりました^^


さすがにこれ以降は出ないよな・・・
カオスとか日和とか出たら・・・絶対買ってしまうんだけどw

まあそらのおとしものはねんどろいどが動き出したので、そっちで期待するかな。
カオスをウチに連れて帰りたいです。。日和も・・・日和も頼む。。。

劇場版以降どう展開するかわからないけど、原作は進んでいるし、まだまだ色々出して欲しいな。

とりあえず次は来月のコトブキヤのお座りニンフちゃんかな?楽しみ。
ではではまたですー^^ノシ
23:56  |  フィギュア  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011年06月26日(日)

劇場版そらのおとしもの

「劇場版そらのおとしもの」


観てきました。

まだ帰宅していないので、帰ってから追記するかなあ。
がっかりというのがとりあえずかなあ。

ではまた後ほどノシ


<ということで追記>

一応ネタバレ含むのかな?これから思い出して書くからどうなるか・・・
以下感想。灰色にしておきます。


まず、自分はアニメ一期→二期(途中から原作も)→原作面白っ!!な人間です。
なので前提として、何もそらおとの知識がない人、アニメ版しか見ていない人とは違う感じ方のはず。

OPは巨大ニワトリVS巨大化そはらロボのお話。まさかあの歌が聴けるとは。
原作では日和のお話の後の日常回の話なので、まあうまく入れてきた方かな。

その後ですかね問題なのはw

日和が出てきて、智樹を初めて意識した日の回想シーン。お、原作には無かったな、ニヤニヤ・・・
と思ったらそこから総集編の始まりはじまり。。

内容は一期の1話から・・・それだけで30分くらいかな。たぶんそれくらい。
日和の視点が入っていて元とはちょっと違うんだけど、
内容はトモキを見ているだけなのでアニメ観てきた視聴者と変わらない。

・・・初めてそらおとを観る人用かな?とも思ったけど、
少なくとも、アニメ一期二期観てきて劇場版に来た人にとっては(おそらくそれが大半だろう)
苦痛にも感じる以前にも観た映像が流れる時間、、それで1/3が終わってしまう。

んで、時間軸が現在まできて日和が入部という流れにようやくww

入部後の日和とエンジェロイドたちとの交流はよかったな。
それぞれと仲良くなっていく感じがあった。

一方で、、原作のトモキのこと好きなんだどうしようっていうヒロインたちの焦りは皆無。
ギャグの部分だけで終わらせられてしまった・・・というかそのまま日和の告白シーンって・・・

ギャグならギャグで「智樹の車窓から」というネタがあったにもかかわらずそれはカット。
前半で尺を伸ばした癖にカットはないだろ・・・

告白後、原作なら、智樹と二人きりで会ってまったり→こないだの返事・・・→キキーッ
劇場版では、智樹「返事しなきゃなあ」→一方まったく関係ないところでキキーッ→皆の記憶から消える

原作の、即座に消されていく日和の思い出、忘れてたまるかっていう焦りと行動、ニンフの涙、
という熱い展開なのに。

劇場では後半への伏線がなんもない。それどころか智樹フツーに忘れないwww

おかげで智樹を元気づけようとするイカロスとニンフの描写もなし。
あったのはニンフの添い寝のみ。。可愛かったけど、ここも本来は伏線なんだけどな・・・

そんなこんなで気がついたらクライマックスです。日和再登場。
デザインはかっこよかった。時計じかけの哀天使(エンジェロイド)の副題の通り。

でも、時計じかけという名そのまま、というかそのために余計な設定が。
とくに時間で爆発するというのはいらなかった。そのせいでまったく話が変わってしまった。

記憶を無くしてない智樹のせいで、「お前が悲しむ」の感動のシーンも予想外もなにもなく。

みんな忘れているから誰も傷つかない!でも出来ない・・・っていうニンフの気持ちを知っていて、
みんなが日和のことを好きだから誰も悲しませたくないっていう智樹の気持ちどこいった。。

結局インプリンティングを解いたのは智樹だったし、解いたら解いたで爆発しちゃうし。
助けられてないし・・・

そしてエンドロール。。ここで観客が帰らなかったのはさすがにこりゃねえよと思ったからだろうな。
っていうか原作知らなきゃ帰ってもおかしくない。
という意味でも一見向けに作られたとはどうみても言えない。

エンドロール後、いつもの場所で佇むトモキ。。羽、そして鈴の音。~fin~


え?
いなくなってしまうのもナイけど、復活した理由もまったく無いよ・・・ドウイウコトナノ

原作ではニンフ大活躍で大団円なんだけどね。

まあそれをやってしまうと劇場版で完結させられないからだという意見もあるようだけど、
でもそもそも爆発したのに復活した理由こそ消化しきれてないようなw

そこは想像で、観た人に任せるっていうんだったら完全に最後のは蛇足。
アニメ3期にもつながらなくなっちゃう。

前半のダルダルから後半の感動に期待してたら、駆け足で終わり、あとには何も残らなかった。
久しぶりにがっかりした映画でした。期待していた分裏切られたのがでかいかな。

覚えている感じで書いたのでまとまりないああ。ってか長っw自分どんだけww

日和のための映画だと割り切ればよかったのかなあ。実際かなり可愛く描かれていたから。
でも事前告知ではそんなんじゃないし、そもそも劇場版のキャラグッズすらないよね日和w

良かったのは日和の可愛さと、OPの歌、それからフルオケの音圧くらいですかw
この日和の話は大好きな話だっだけに、とても残念でした。

それに、新規な劇場版だけのエロがまったくなかったってのも救い用がないよねえ。
そこを楽しみにしたファン(多分いたんじゃない?w)までまったく無視かい。

誰得な映画になってしまった。これじゃアニメ3期は望めない・・・か。
カオスなんか劇場版中生かされていただけの存在とか。劇場版なかったことにするのか。。


劇場版観るなら原作読んでください。特にニンフ好きならねw


長いよなが過ぎるよ長文乙だよ。
しかもNキーが潰れて誤変換タイプミスあるかもだけど勘弁です。。

さあて、劇場版は忘れてフィギュアに目を向けるかw
DSC_0004_20110627023417.jpg

全然まだ撮影できてないので、また後日に;

ではではまたです^^ノシ
23:20  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011年06月24日(金)

絵師100人展アクリルプレート てぃんくる「蒼雪の灯」

「絵師100人展アクリルプレート てぃんくる「蒼雪の灯」」
 
DSC_0008b_20110624232352.jpg 

ということでアクリルプレートも届きました^^

てぃんくる先生の「和」でさらに青を基調としたイラストって珍しい気がしたので、
こちらはアクリルプレートで注文。B5の卓上サイズ。

今更ながらサイズ的に原画でも良かったかなあなんてwまあまたの機会にだな。

3Dイラストじゃないんだけど、なんか見間違うほどキラキラしてます。

元絵のせいなのかアクリルプレートというものの性質なのか、
白い部分がラメっぽくなりすぎちゃってるような。。。

んー、立てにくいし、このプレートはいまいちかもw絵はもちろん素敵なんですが^^;
複製原画をたくさん買っていた人は勝ち組ですwスペースあるならだけどw

またこういうイベントあったら行きたいなー。


唐突だけど金髪ツィスカ今日から予約開始!

ただ羽の色が気に入らないので、やっつけもやっつけ、ペイントで消してみた。
tw.jpg

そもそも元の製品版の画像はないのかっていう話ですがw
まあわかる人にだけということで。

予約開始前にカラーについてアンケートをとったりすればよかったのに・・・
羽のカラーを変える(白系?)か、取り外せるようにしてくれないかなあ。


そういえば、あの花最終回よかった。少し暖かい心を取り戻せた気がします。・・・気のせいかなw
ちょっと違うけどストロベリーフィールズって映画思い出した。久々にDVD見直してみようかなあ。

ではでは今日は昨日の寝不足と泣き疲れで胃が重いのでこの辺でwまたです^^ノシ
23:49  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT