05月≪ 2017年06月/ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2013年08月16日(金)

「サーバント×サービス」ミュージアム開催中!

「「サーバント×サービス」ミュージアム開催中!」

072_2013081621524601c.jpg

AKIHABARAゲーマーズ本店7階で今日から鯖ミュージアム始まってます!

026_2013081621524575f.jpg

入り口上の看板も鯖になってたんだね。
久しぶりの秋葉だったのでいつからなのかは分からないけど^^;

アニメはようやく田中(孫)も出てきて、大体の人間関係が分かったところかな?
回を重ねるごとにこの作品の面白さにじわじわはまってもらえている頃だと思いますw

塔子がただのキレキャラじゃなくてアホ可愛いというのも6、7話で完璧に分かるかなと^^

ミュージアムと言っても、メインのスペース(5階)は毎夏のVA購買部が占拠しているので、
7階の一角でやってます。まあ展示するものもまだあんまりないもんなあw

038_20130816215247bb4.jpg

ミュージアムの内容は、恒例のアニメのシーンパネルと、台本(表紙のみ)や原画(OP/ED)の展示、
それから声優さんのサイン入りポスターも。抽選プレゼントマウスパッドの展示もあったかなw

後はこれまた恒例の特大パネル(※撮影可能なのはこのパネルともう一部分のみです)。

045.jpg

蹴りやすそうな位置に課長!

すっかりマスコットの座に居座ろうとしている課長。
漫画の時は初老の声かなと思ってたらアニメでは渋すぎてますます良いキャラになってるww

課長の仕事はパネルだけじゃないですよ、しっかり勤務もこなしています!

065_201308162152500de.jpg

!?

049_2013081621534181f.jpg

ミュージアムの一角にどーんと設置された保健福祉課の受付。
・・・って受付窓口を課長自らがやっているのかwというかぬいぐるみ置いておいたら苦情くるww

070_201308162152438cf.jpg

ポップとネクタイの色合わせていて可愛いですね^^

054_20130816215344385.jpg

展示の小物もなんか芸が細かいですよ。しかし電話機、なんだどこから持ってきたんだこれw
文字は読めそうに見えて記号のようなもので書かれていて全く読めません。(機密文書ですから)

056_2013081621534518b.jpg

予定表は真っ白。おい仕事しr


撮れなかったけど原画も綺麗だったなあ。OPの千早さんが印象的でした。

ちなみに展示されてた出演キャストサイン入りポスターは、最神話登場の田中(孫)の
カッキーや、1話「あらやだイケメン!」他の、くじらさんまで入ってるかなりレアなものですww

あとはメッセージボードと物販もあったな。
それからゲーマーズ限定と書かれた缶バッチガチャ(1回300円)も。

501.jpg

4回目にして塔子が出たので今日のところはこのくらいn、全8種だったかな?

そういえば女性の来場者が多かったですね。やっぱり女性にも人気あるんだなあ。
長谷部にざまぁって言いたいからというわけではないですよね?w

メッセージボードもそんな感じで長谷部へのものが。
千早とかルーシー好きってのももちろんあったけどねw

さあ野郎ども、塔子さまを讃えるメッセージを書きに行くのだ!!

物販購入特典等もあったけど、コミックスは全部あるしね。円盤が発売されてからまた行くかなあ。
9/1まで開催しているようなので、秋葉行く用事がある際には覗いてみてはいかがでしょうか?


円盤1巻発売のイベントも決まってたねそういえば。
まあ、出演者的には参加しなくていいんだけど、決選投票も行ったし行ければ行きたいw

鯖アニメはどこまでやるのかわからないけど、これからももっと面白くなると思うので期待だ!

そして・・・課長のぬいぐるみ欲しいなあ。
(#●□●)←こんな顔の塔子ぬいぐるみでもいいです。というか塔子グッズはよ!

ではではまたですー^^ノシ
スポンサーサイト
23:31  |  アニメ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tensfaqtory.blog83.fc2.com/tb.php/1141-211a4f5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |