09月≪ 2017年10月/ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2010年12月03日(金)

GSC デッドマスター -original version- レビュー

「GSC デッドマスター -original version- レビュー」

DSC_0202_20101203230957.jpg

今回↑このように小細工してみたりw
画像は全体的にやや暗めですが、雰囲気重視でいきたいと思います^^


というわけで、こちらも先月末に発売になりました、
グッドスマイルカンパニーの「デッドマスター -original version-」です。
DSC_0005_20101203224137.jpg

■原型製作:緋路


箱でかいよ・・・1/8スケールとは思えないwあと台座のせいで重いですw

そういやブラック★ロックシューターのDVD未だに見てないや^^;;;
敵さんという認識のまま今に至るんだけどあってるのかな?

オリジナルバージョンと、今度発売になるアニメバージョンがあるのです。
自分はB★RSをオリジナルの方しか持ってないので、まあDMもオリジナルだけ揃えようかなと。

デッドマスターさん好きだからアニメver.もほしいんだけどね。。


箱の一部(上部及び側面のドクロ)には蓄光塗料が使われていて、暗闇で光りますw
DSC_0015_20101203224137.jpg

真っ暗にすると、ここだけ光るからちょっとびっくりするw
箱にまで工夫がしてあるってのはいいね。

デッドマスターさんは定価が9,800円なんだけど、納得の出来、内容になってました^^
WFでデコマスを見たときの感動そのままって感じですね。


それではレビューいってみましょー。

台座含め全身
DSC_0026_20101203224137.jpg

重量感のある大きな鎌、それを支える華奢なカラダと白い肌、
そして頭部の角や左手のドクロといった厨ニな感じがたまらなくいいですな^^

そして台座の重厚感(実際重いんだけどもw)と豪華さやたるや、素晴らしいです。
※B★RSと同じくチェーンが付属してますが、今回の撮影では使用していません。

6方向からー
DSC_0039_20101203224137.jpg DSC_0044_20101203224138.jpg
DSC_0056_20101203224206.jpg DSC_0063_20101203224207.jpg
DSC_0075_20101203224207.jpg DSC_0084_20101203224208.jpg

背中には羽もあって完璧ですなw
スタイル最強。しかもツインテ完備とか、不気味な装備とは逆に実に女の子らしくて可愛い。

DSC_0111_20101203224357.jpg

グラデーション等、各部のパーツごとの塗装が非常に綺麗ですごい自然。
良い意味でフィギュアっぽさを隠した素晴らしい出来に仕上がってますね^^


顔あっぷ!
DSC_0116_20101203224357.jpg

吸い込まれそうになるような美人さんっぷり!綺麗なアイプリやー。
なんかドールフィギュアって感じ。

DSC_0126_20101203224357.jpg DSC_0136_20101203224357.jpg

前髪はそこまで精密なものではないけれど、グラデ塗装と奥行きのある造型が見事で
自然な表情を引き出していますねー。深いグリーンが美しい!

DSC_0156_20101203224357.jpg

そして自然な分け目と髪の流れがわかる後頭部。
髪の出来が神ですわ・・・神をかいまみた。かみまみた。


つのつの二本!
DSC_0145_20101203224357.jpg

骨骨ロックなツノ。箱のサンプルよりいい出来にみえる!
軟骨部分?がきちんと塗り分けられているのはすげぃ。。。

DSC_0149_20101203224519.jpg DSC_0153_20101203224519.jpg

光沢のある塗装も相まって雰囲気にぴったりですね^^


ドリルツインテ!!
DSC_0167_20101203224519.jpg

ドリル難しいんだぜ・・・それをこうも自然に。。
そしてミカタンもブログで自画自賛してたけど、これをよく抜けたなと。

DSC_0158_20101203224519.jpg

それぞれの髪が絶妙に絡み合っているのがわかりますでしょうか?
これ1パーツ?凄すぎる・・・

あと個人的に、ただ側頭部からってのじゃなくて、
ツノの後ろからこう、くるくるっと来ているところが可愛くてたまらないです^^


左手にはしゃれこうべ
DSC_0190_20101203224732.jpg

蛍光塗料で塗ってありますが、蓄光塗料ではないので、こちらは暗闇では光りません。ちょっと残念w

親指に差す形での固定で、撮ってないけど親指パーツ差し替えで外すこともできます。
DSC_0184_20101203224732.jpg DSC_0188_20101203224732.jpg

正直この辺は劣化するかなと思っていたら見事な質感・塗装ですねw


右手は鎌をしっかりと握っています。
DSC_0193_20101203224733.jpg

この鎌も取り外しできます。

B★RSのときはロックカノンと手の固定に苦労した人も多いと思うけど、
DMさんのこれはとくにダボ穴とかないのにガシッと握っている感じに持たせられます^^

DSC_0198_20101203224733.jpg

左手もそうだったけどこのするどく尖った指先セクシー!塗装も綺麗


トップでも貼りましたが大鎌全体像
DSC_0202_20101203224136.jpg

爪とかとはまた違ってざらついた感じの塗装で雰囲気あります。

DSC_0209_20101203224853.jpg

地面の台座を切り裂くようなこの質感はお見事!全てが1つの作品として出来上がってますね^^


なにげにまだ上半身すら見ていなかったw
胸元は綺麗な肌が見えます^^
DSC_0212_20101203224854.jpg

細いウエストにこのバディ、だまらんです。。

DSC_0218_20101203224854.jpg DSC_0223_20101203224854.jpg

ボリュームは結構あります。B★RSさんの完敗ですねw
暗くて撮れなかったけど、上や後ろから胸元覗き込むと谷間が見れますよ^^

しかも隙間があるような造りだからやぼったくない。脱がせそうなくらいw


背中はバーンと開いたセクシーなドレス(?チュニック?)
DSC_0224_20101203225159.jpg

唐突だけどクイーンズブレイド参戦してくれないかしらw

DSC_0232_20101203225159.jpg

羽はダボがあって取り付けるかたちです。
まるで可動しそうなくらい精巧な出来ですね。

取り付けた感じも隙間とかほとんどできずに綺麗なものです
DSC_0236_20101203225159.jpg

苦手な人もいるかもですが、それなら天使の羽かなんかを改造して付けてみたらどうでしょうw

DSC_0238_20101203225200.jpg DSC_0241_20101203225200.jpg

背中の隙間から見える腰がかなりいいんですよ^^

ほんとに脱がせそうに見える。実際に脱がせようとすると腰の横で接着されてるんで、
綺麗に脱がせることはできないっぽいですが。胸とかどうなってるか興味あるる。

出来がいいだけに改造したくない^^;ダレカタノム。


なにげにリボンとか、可愛いんですよこの服w
DSC_0243_20101203225200.jpg

カッコカワイイ宣言とかしとく?w

こんなに大きいのに意外と気がつかないうすーいピンクのリボンも
DSC_0265.jpg

デッドオシャレマスターさん。


服は、肌をよりうまく見せるためにパーツが細かくなっているのか、分割線が多い印象。
でも黒いからそんなに気にならないね。
DSC_0258_20101203225347.jpg

皺というかこの翻りっぷりは照明当て応えがあるぜw
そこからチラリと見える肌色もまた良い!

DSC_0270.jpg

横からは背骨とお腹、可愛いおしりがのぞけてます。

そしてレギンスの結び目!紐!
今気づいたが穿いてないなこりゃ。こんな着こなししている女性憧れるわ・・・


脚細いー
DSC_0273.jpg

レギンスも薄くて、ラインしっかりと出てて綺麗なおみあし。
細いふくらはぎは天性のものだと思っているんで、こう造型してくれるのはありがたやありがたや。

DSC_0282.jpg DSC_0277_20101203225512.jpg

ただ、ちょっと靴も含めてくるぶし以下が他と比べるともう1つかなという出来。
ここまでが良すぎるからそう見えてしまうんだろうけど^^;


最後に渾身の台座にあっぷ!
DSC_0284.jpg

B★RSとデザインは同じなんだけど、こっちの方が大きいし、全体見て妥協が感じられないw
真っ二つになってる上に立ってるのがかっこよく見える大きな要因になってるかなと。

DSC_0291.jpg DSC_0289_20101203225514.jpg

ゴジラのフィギュアとかみたいに凝った造り塗装ですねw見事なジオラマ。
実際にかなり重いです。人殺せるくらいじゃないか?w

安定感と全体をまとめあげる良い立役者ですね。


以上、GOOD SMILE COMPANYのデッドマスター -original version- レビューでした^^


まるでドールのような美しさと可愛さを備えたフィギュアでした。
ダークなモチーフが目立つ中で可愛いワンポイントあったり、大胆な中に繊細な塗装がなされていたり。

パーツごとの塗装が綺麗に分けられていて、全体で見たときに見事な世界観を作り上げています。

バランス、出来ともに満点じゃないでしょうかね。
これでキャストオフ出来たらやばかったと思うよ、いやマジで。


これは今年一押しに出来るフィギュアですね^^
年末は来年も楽しみになるようなフィギュアが続々くるんだよねwメーカーの陰謀か!ww


デッドマスターさんはねんどろいどでももうそろそろ出るので、そっちも楽しみ^^


ではでは。最後にまた小細工した画像でお別れですw
また^^ノシ

DSC_0294_20101203230425.jpg



・・・あ、埃が見えるw
スポンサーサイト
23:31  |  フィギュア  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tensfaqtory.blog83.fc2.com/tb.php/398-b0c099e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |