FC2ブログ
09月≪ 2019年10月/ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2011年06月26日(日)

劇場版そらのおとしもの

「劇場版そらのおとしもの」


観てきました。

まだ帰宅していないので、帰ってから追記するかなあ。
がっかりというのがとりあえずかなあ。

ではまた後ほどノシ


<ということで追記>

一応ネタバレ含むのかな?これから思い出して書くからどうなるか・・・
以下感想。灰色にしておきます。


まず、自分はアニメ一期→二期(途中から原作も)→原作面白っ!!な人間です。
なので前提として、何もそらおとの知識がない人、アニメ版しか見ていない人とは違う感じ方のはず。

OPは巨大ニワトリVS巨大化そはらロボのお話。まさかあの歌が聴けるとは。
原作では日和のお話の後の日常回の話なので、まあうまく入れてきた方かな。

その後ですかね問題なのはw

日和が出てきて、智樹を初めて意識した日の回想シーン。お、原作には無かったな、ニヤニヤ・・・
と思ったらそこから総集編の始まりはじまり。。

内容は一期の1話から・・・それだけで30分くらいかな。たぶんそれくらい。
日和の視点が入っていて元とはちょっと違うんだけど、
内容はトモキを見ているだけなのでアニメ観てきた視聴者と変わらない。

・・・初めてそらおとを観る人用かな?とも思ったけど、
少なくとも、アニメ一期二期観てきて劇場版に来た人にとっては(おそらくそれが大半だろう)
苦痛にも感じる以前にも観た映像が流れる時間、、それで1/3が終わってしまう。

んで、時間軸が現在まできて日和が入部という流れにようやくww

入部後の日和とエンジェロイドたちとの交流はよかったな。
それぞれと仲良くなっていく感じがあった。

一方で、、原作のトモキのこと好きなんだどうしようっていうヒロインたちの焦りは皆無。
ギャグの部分だけで終わらせられてしまった・・・というかそのまま日和の告白シーンって・・・

ギャグならギャグで「智樹の車窓から」というネタがあったにもかかわらずそれはカット。
前半で尺を伸ばした癖にカットはないだろ・・・

告白後、原作なら、智樹と二人きりで会ってまったり→こないだの返事・・・→キキーッ
劇場版では、智樹「返事しなきゃなあ」→一方まったく関係ないところでキキーッ→皆の記憶から消える

原作の、即座に消されていく日和の思い出、忘れてたまるかっていう焦りと行動、ニンフの涙、
という熱い展開なのに。

劇場では後半への伏線がなんもない。それどころか智樹フツーに忘れないwww

おかげで智樹を元気づけようとするイカロスとニンフの描写もなし。
あったのはニンフの添い寝のみ。。可愛かったけど、ここも本来は伏線なんだけどな・・・

そんなこんなで気がついたらクライマックスです。日和再登場。
デザインはかっこよかった。時計じかけの哀天使(エンジェロイド)の副題の通り。

でも、時計じかけという名そのまま、というかそのために余計な設定が。
とくに時間で爆発するというのはいらなかった。そのせいでまったく話が変わってしまった。

記憶を無くしてない智樹のせいで、「お前が悲しむ」の感動のシーンも予想外もなにもなく。

みんな忘れているから誰も傷つかない!でも出来ない・・・っていうニンフの気持ちを知っていて、
みんなが日和のことを好きだから誰も悲しませたくないっていう智樹の気持ちどこいった。。

結局インプリンティングを解いたのは智樹だったし、解いたら解いたで爆発しちゃうし。
助けられてないし・・・

そしてエンドロール。。ここで観客が帰らなかったのはさすがにこりゃねえよと思ったからだろうな。
っていうか原作知らなきゃ帰ってもおかしくない。
という意味でも一見向けに作られたとはどうみても言えない。

エンドロール後、いつもの場所で佇むトモキ。。羽、そして鈴の音。~fin~


え?
いなくなってしまうのもナイけど、復活した理由もまったく無いよ・・・ドウイウコトナノ

原作ではニンフ大活躍で大団円なんだけどね。

まあそれをやってしまうと劇場版で完結させられないからだという意見もあるようだけど、
でもそもそも爆発したのに復活した理由こそ消化しきれてないようなw

そこは想像で、観た人に任せるっていうんだったら完全に最後のは蛇足。
アニメ3期にもつながらなくなっちゃう。

前半のダルダルから後半の感動に期待してたら、駆け足で終わり、あとには何も残らなかった。
久しぶりにがっかりした映画でした。期待していた分裏切られたのがでかいかな。

覚えている感じで書いたのでまとまりないああ。ってか長っw自分どんだけww

日和のための映画だと割り切ればよかったのかなあ。実際かなり可愛く描かれていたから。
でも事前告知ではそんなんじゃないし、そもそも劇場版のキャラグッズすらないよね日和w

良かったのは日和の可愛さと、OPの歌、それからフルオケの音圧くらいですかw
この日和の話は大好きな話だっだけに、とても残念でした。

それに、新規な劇場版だけのエロがまったくなかったってのも救い用がないよねえ。
そこを楽しみにしたファン(多分いたんじゃない?w)までまったく無視かい。

誰得な映画になってしまった。これじゃアニメ3期は望めない・・・か。
カオスなんか劇場版中生かされていただけの存在とか。劇場版なかったことにするのか。。


劇場版観るなら原作読んでください。特にニンフ好きならねw


長いよなが過ぎるよ長文乙だよ。
しかもNキーが潰れて誤変換タイプミスあるかもだけど勘弁です。。

さあて、劇場版は忘れてフィギュアに目を向けるかw
DSC_0004_20110627023417.jpg

全然まだ撮影できてないので、また後日に;

ではではまたです^^ノシ
スポンサーサイト



23:20  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tensfaqtory.blog83.fc2.com/tb.php/570-569a3617
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |